シナモ(寺町濃熟堂) 【京都旅楽】ランチ


京都旅楽【たびたの】

寺町通の人気ワイン食堂&カフェレストラン シナモ。壁に並べられたランプが印象的なあの店だ。
こちらで味わえるのが寺町濃熟堂。濃厚なチーズケーキのブランド名だ。

美味しいもの 京都

シナモ

ワイン食堂・寺町濃熟堂

トイレ情報
シナモ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


寺町通の人気カフェレストラン シナモ。壁に並べられたランプが印象的なあの店だ。

シナモ

こちらで味わえるのが寺町濃熟堂。濃厚なチーズケーキのブランド名だ。
現在、上質な抹茶を練りこんだ宇治抹茶、小麦粉を使用せずに焼き上げたプレーン

黒豆が散りばめられた丹波黒豆の3種類のフレバーがある。

シナモ 寺町濃熟堂 シナモ シナモ

店内(650円)で頂けるのはもちろん、テイクアウトもOK。小さな小箱にチョコの様に入っている。

値段の割には小さいなという印象を受けると思うが、これがなんのなんの。
小さなひとかけでもまったりと濃い抹茶の風味と、
同じく濃いチーズの甘酸っぱい風味が掛け合わさって まさに名の通り濃熟な味わい。
ワインのシナモで有名なように、赤ワインにも合うようにつくったそうだ。

ぎっしりと密度が濃いので、普通の大きさだとくどくなるような気もする。
小さくカットして、珈琲や紅茶と一緒に味わうのをおすすめ。この素敵なネーミングはおみやげにも粋だ。
尚、以前は通信販売があったが、現在は行っていない。1ホール(4カット分)は2600円。
遠方の方は店内でお召し上がりを。


食事の話題はまた後で。



シナモのランチ情報を追加しました。2009.2



寺町通。整然と骨董品店などが並ぶ美しい通り。その少し奥まった処にシナモと書かれた暖簾が揺れる。
うっかりすると見過ごしそうなほど街並みに溶け込んでいる。ワイン食堂シナモ

シンプル・ナチュラル・モダンの頭文字を取ってシナモと名付けたそうだが、
まさにその通りの雰囲気の店になっていると思う。

シナモ シナモ シナモ

鰻の寝床の店内はライトダウンされ、無数のランプが壁一面に点されている。
これのおかげか不思議なほど広々と見えるのだ。初めての方はきっとランプ屋かと思うだろう。

お洒落な雰囲気のシナモは女性の支持が高い。
特にランチは990円から色々と楽しめるメニューが用意されている。

その中から今日はAランチを。
メインをパスタ or ピザから1つ。これにグリーンサラダとバゲット。
バゲットは例えばガーリックバター、 明太子バター、 ハチミツバターなどから選ぶことができるのがいい。
さらにドリンクがつく。

シナモ シナモ シナモ シナモ

グリーンサラダも手抜きなく、繊細で見た目も美しい。バゲットははちみつバターをチョイス。
メインは
ツナと揚げナスのトマトソースペンネとラタトゥイユのピザを注文。
日本人好みの少し甘めの味付けが好きだ。ピザがクリスピータイプの生地でさっくり。
野菜もごろごろとしていてヘルシーなので、複数で訪れて様々なメインをチョイスするのをおすすめ。
どれを頂いても外れが無いのだが、男には少しボリュームが足りない。
後でデザートを追加するか、ワインでも嗜むといいと思うのだが、ビジネス時は飲めないのが残念だ。

ドリンクではワインも選べるのだが、コーヒーとアイスティーにて我慢。
できれば休日のランチに利用したいところだ。
シナモのランチは毎月10日と25日に変更するので、覚えておくといいだろう。





シナモ
寺町濃熟堂チーズケーキ
京都市中京区寺町通二条下ル妙満寺前町454−3 呉羽ビル1F
営業時間 11:45〜23:30 ※不定休  電話075−223−3969



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル 京都ランチ  寺町濃熟堂 ワイン食堂シナモの取材記事です。