京都旅楽【たびたの】

知恩院には七つの不思議が存在している

知恩院の七不思議1

仏の教えを具現化した不思議

京都旅楽その37

京都東山
七不思議



知恩院の七不思議
ちおんいんのななふしぎ

京都市東山区林下町400

電話075−531−2111(代)

月刊 京都 2006年 12月号 [雑誌]

三方正面真向の猫

白川書院

月刊京都2006年12月号


京都市東山区林下町400

電話075−531−2111(代)

■ナビ■

・阪急「河原町」→徒歩15分

・京阪「四条」→徒歩10分

■祇園辰巳神社に便利な宿■

◎ 河原町・祇園の和風宿

◎四条・烏丸・御池のホテル


■京都の美味■

●京都の美味しいものおとりよせ

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

186)長仙院
新京極の七不思議その2 未開紅の梅
187)鴨川のゆりかもめ
京の冬の風物詩 都鳥
188)知恩院の七不思議1
仏の教えを具現化した不思議

知恩院の七不思議2
知恩院三門(通常非公開)
市中を見下ろす驚きの三門
知恩院ライトアップ
闇の中に浮かび上がる夜の知恩院   
189)西寺
東寺と対称的な現在
190)壬生寺
節分の日の公開壬生狂言



京都観光のメッカとも言える知恩院は浄土宗の総本山。
この知恩院には七つの不思議が存在している。

これは仏の有難い教えを具現化したものだという。

 

常時見学が可能なのは、

1.鴬張りの廊下(一部公開) 御影堂から集会場へ向かう廊下
きゅっきゅっとなる音が「法聞けよ」と聞こえるとか。

2. 忘れ傘 御影堂正面軒裏

左甚五郎が火除けとして水を想像させる傘をわざと残したとも
この堂建立の際住処を失った白狐が、次の住処を上人に頂いたお礼に残したとも伝わる。
知恵や報恩の教えを伝えているとか。

 

3.瓜生石
 
黒門登り口の路上

誰も植えたおぼえもないのに石から胡瓜のつるが伸び、花が咲いて、瓜が実ったとか、
八坂神社の牛頭天王が瓜生山に降臨し、後再びこの石に来現し一夜のうちに
瓜が実ったと伝わる。
この石を掘ると、二条城までつづく抜け道があるともささやかれる。
努力や励みの大切さを伝えているとか。

白木の棺は期間限定で公開されることもあるが、通常非公開。

4.白木の棺 三門楼上

この三門は2代徳川将軍秀忠によって建てられたが、
この造営の命をうけた大工五味金右衛門は予算を大幅に超過してしまい、
立派な三門の完成を待つと夫婦で自害してしまった。
この夫婦の菩提を弔うため、白木の棺にふたりの木造を納めてここに置いたとされる。
不惜身命の心を教えているとか。→知恩院の七不思議2
 へ
 


Copyright (C) 2004-2008旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.
京都七不思議 知恩院の七不思議