京都旅楽【たびたの】

知恩院には七つの不思議が存在している

知恩院の七不思議2

仏の教えを具現化した不思議

京都旅楽その37

京都東山
七不思議



知恩院の七不思議
ちおんいんのななふしぎ

京都市東山区林下町400

電話075−531−2111(代)


京都市東山区林下町400

電話075−531−2111(代)

■ナビ■

・阪急「河原町」→徒歩15分

・京阪「四条」→徒歩10分

■知恩院に便利な宿■

◎ 河原町・祇園の和風宿

◎四条・烏丸・御池のホテル


■京都の美味■

●京都の美味しいものおとりよせ

■京都の美味■

知恩院の本

百寺巡礼(第9巻)

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

186)長仙院
新京極の七不思議その2 未開紅の梅
187)鴨川のゆりかもめ
京の冬の風物詩 都鳥
188)知恩院の七不思議2
仏の教えを具現化した不思議
知恩院の七不思議1
知恩院三門(通常非公開)
市中を見下ろす驚きの三門
知恩院ライトアップ
闇の中に浮かび上がる夜の知恩院   
189)西寺
東寺と対称的な現在
190)壬生寺
節分の日の公開壬生狂言



京都観光のメッカとも言える知恩院は浄土宗の総本山。
この知恩院には七つの不思議が存在している。
これは仏の有難い教えを具現化したものだという。


非公開なのが


5.三方正面真向の猫

どこから見ても猫が正面を向く。親心を表しているとか。

月刊 京都 2006年 12月号 [雑誌]

白川書院 月刊京都2006年12月号

6. 抜け雀 狩野信政の描いた大方丈の襖絵

万寿菊の上に描かれた数羽の雀は、本物そっくりで生命を得て
飛び去ったといわれる。
心を磨くことを諭しているとか。

7 .大杓子
 大方丈入口の廊下の梁

木で作られた2.5Mもある大きな杓子は「すくう」
=救いを表しているといいます。

仏の慈悲を
象徴しているとか。 知恩院の七不思議1へ
 

番外 亀・河童・蝉

  

御影堂
の扉の下に亀・河童・蝉がついています。
これらは全て水をイメージさせるもの。火除けとして作られたと伝わります。





Copyright (C) 2004-2008旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved. 京都七不思議 知恩院の七不思議