京都旅楽【たびたの】

五重塔が印象的な世界文化遺産 東寺
東寺

旅人を迎える 京都1200年の象徴


京都紅葉名所

東寺
とうじ

世界文化遺産

正式名 教王護国寺

東寺真言宗総本山
山号 八幡山 本尊 薬師如来

京都府京都市南区九条町1

東寺の紅葉 五重塔
拝観時間
8:30〜17:30(3/20〜9/19)
8:30〜16:30 (9/20〜3/19)
・観智院 9〜11月公開
・宝物殿 3〜5月、9〜11月公開
・五重塔 正月三ケ日、不定期(有料)

拝観料 
金堂・講堂 大人500円
電話075−691−3325

弘法さんの日「弘法市
毎月21日

写真の紅葉時期
11月中旬

ナビ
・近鉄京都「東寺」→徒歩10分
・JR「京都駅」西口より南西へ→徒歩15分

東寺に便利な宿
JR京都周辺の宿が便利です。

JR京都に便利なホテルベスト10

JR京都に便利な旅館ベスト10

紅葉の季節は京都の宿を予約するの
が難しくなります。

その場合は大阪方面の宿が便利です。

阪急始発の梅田周辺のホテルや、
京都よりの茨木・高槻のホテルも
便利です。

大阪・梅田駅の便利なホテル

高槻・茨木の便利なホテル

京都の美味
●京都の美味しいものおとりよせ

京都目的別もくじ

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

■京都・大阪・神戸の良い宿

■京町家に泊まる

■京都本図書館

■サイトマップ

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

161)実相院 紅葉名所
床紅葉に石庭すべてが美しい高貴な寺
実相院の桜
桜の波石庭を覆う
162)光明寺 紅葉名所
散り紅葉見事な 法然の眠る寺
163)西本願寺 世界文化遺産
飛雲閣・経堂 (通常非公開)
市中を見下ろす驚きの三門
164)東寺 紅葉名所 世界文化遺産
旅人を迎える 京都1200年の象徴
初弘法
1年の幕開け 弘法さん 
初弘法の露店
弘法さんでお買い物
弘法市の露店2
   
165)常寂光寺紅葉名所 
小倉山の
 素朴な軒端寺


東寺の紅葉
 

京都に帰って来たことを実感するのは東寺 五重塔が見えた時。
新幹線からも見えるこの塔はその高さ57M、日本最大の五重の塔で、国宝である。
寛永20(1643)年に、徳川家光により再建奉納された。


東寺の紅葉 五重塔 東寺の紅葉

五重塔内部
は通常非公開だが、2006年は11月10日〜19日まで1層部分を特別に公開。
金剛界四仏や色彩豊かに柱などに描かれた曼荼羅、見事な木組みや切られた心柱などを
見ることができる。また、この公開は毎年正月三ケ日にも行なわれる。

東寺の紅葉 講堂 東寺の紅葉 瓢箪池

東寺
は延暦13年(794)、平安遷都の時西寺と共に開創された平安京の二大官寺。
造営開始は796年、823年に嵯峨天皇より空海に下賜され、真言密教の寺となった。
現在では、世界文化遺産に登録され、世界各国から観光客が訪れる。

東寺の紅葉 瓢箪池 東寺の紅葉 南大門

天長2年(825)、空海が講堂、数年後五重塔の建築に着手、その後落雷などによる焼失を
繰り返したが、1643年徳川家光が再建した。

国宝の金堂は1603年豊臣秀頼が造営、重要文化財の薬師三尊が収められている。
この他、 美しい立体曼荼羅の世界が広がる講堂や空海の住居とされる国宝大師堂
国宝「両界曼荼羅図」などをはじめとした密教美術も多く、見所は数え切れない。

荘厳な五重塔を背景に浮かび上がる真っ赤な紅葉は、カメラマンにも人気の風景である。


また、21日は空海の月命日。
毎月この日に行なわれる「弘法市」は、千以上の露店が境内に並び
多くの人でにぎわう。
弘法さんが晴れやったら天神さんは雨や」という俗諺があるくらい、
北野天満宮と並び京都では馴染み深い市の日となっている。

また、この弘法さんの日にだけ売り出される笹屋伊織のどら焼があるが、
その由緒には東寺と深い関わりがある。




京都旅楽その31

京都紅葉名所
九条

京都旅楽(ブログ版) Copyright (C) 2004−2009旅楽トラベル【たびたの】  京都紅葉情報 東寺