京都旅楽【たびたの】

錦市場の近くにある美味しいパン屋 ワルダー

美味しいもの 京都

Walder
ワルダー

ドイツパン

ワルダー
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

山科の人気パン屋ワルダーが京都麩屋町六角にOPEN!



麩屋町六角に山科の人気パン店ワルダーがオープンしたのが2月5日のこと。


ワルダー フォカッチャ 素材にこだわり、4種類の天然酵母を使用して焼き上げる
まさに街中のパン屋さんだ。(京都市教育委員会前)
森と言う名のパン屋さんはその名の通り、森さんが経営されている。

狭い店内には焼き上げられたパンが次々と並ぶ。
ランチにおすすめなのが野菜たっぷりのフォッカチャ。
かぼちゃ、なす、トマト、 パプリカなどが入って栄養もたっぷりだ。

ワルダーは バゲットや食パン類もおいしい。
特に ほっそりとした筒状のレーズンバゲットはバターなしでも美味しい。
特に焼きたてはかりっとした食感が最高。ワインでも頂きたくなる大人の風味だ。

少し甘めがお好みならデニッシュ系を。りんごや洋ナシなどフルーツ入りの
ものが、カスタードクリームと一緒に焼かれており、甘酸っぱさとデニッシュの
さくっと感が合わさってとてもいい。


ワルダー チーズパン ワルダー りんごデニッシュ

ごまの入ったハーフバゲットは一口サイズにスライスし、バターやジャムをつけてトーストするとできたての風味が味わえる。

 ワルダー レーズン ワルダー ブルーベリー

ワルダーのパンはどれを選んでも美味しいと思う。惣菜からハード系まで。作りたての風味を楽しんで。

ワルダー記事一覧

クリームパンなど サンドウィッチ フルーツデニッシュなど
 さつま芋パンなど  フロマージュ



ワルダーのパンを追加しました。2007.10




ワルダー ワルダー クリームパン

ワルダーのオレンジノルマンディ・・・爽やかに旨い。

最近ワルダーではまっているのがオレンジのノルマンディ160
円。ハード系ももちろん捨てがたいのだが、
ふんわりとバターとミルクの薫り高く、かつ爽やかなオレンジピールが入ったこのパンがあると小躍りしてしまう。
なので、あったら買わないで下さい。当方に取っておいて欲しい(笑)。

ワルダー オレンジのノルマンディ ワルダー
 
少し変ったヨーグルト瓶のような形のクリームチーズ入りのパン。
爽やかな柑橘系の香りのするチーズが入っており、角の焼き目がかりっとして美味しい。
ハード系のイチジク入りのパン。種のぷちぷち感が心地よし。

定番はソフト系代表クリームパン126円。大振りでたっぷりと固めのカスターが入っていて、食べ応えあり。
行く時間によって、様々なパンに出会えるが、やはり好きなものを選んでしまうので、なかなか紹介が増えないのは堪忍。

げんきなおばちゃんとかわいらしいお姉さんの「ありがとう」の言葉に今日もパンを抱えてほくほくと戻るのであった。



ワルダーのパンを追加しました。
2007.10.31



ワルダー 野菜サンド ワルダー 野菜サンド

ランチにおすすめ。ワルダーのヘルシーサンドウィッチ。

仕事が忙しい日はワルダーの惣菜パンをよくテイクアウトする。
今日は卵と野菜のサンドウィッチ250円。ヘルシー&リーズナブル。
この他サーモンやハムなどもある。
ふんわりとした山型パンに薄い卵焼きとレタス、などの野菜がたっぷりと挟んである。
味付けは薄めでさっぱりと頂ける。ちょっとこれだけでは足りないのでクランベリーのデニッシュを。
とても甘そうに見えるのだけれど、フルーツの味そのままの酸味と焼きたてパンの香ばしさがいい。

 ワルダー クランベリーのデニッシュ

今日もワルダーには沢山の人。常連のおばあちゃんが言う。
「私の好きなん無いの?早よう来たら無いし、遅う来ても無いし・・・・」
最近混んでいることが多いからなあ。おばあちゃんの好きなパンは一体何だったんだろう?
明日はあるといいけれど。




ワルダーのパンを追加しました。
2008.1



ワルダー ばななデニッシュ ワルダー グレープフルーツデニッシュ

ワルダーはフルーツデニッシュ系も美味なのです。

我が家の朝の食卓に最も多く登場するのがワルダーのパン。
脳みそには砂糖が必要というのを実践しているのかは定かではないが、フルーツがのせられたデニッシュがよく顔を出す。
キャラメルバナナ、グレープフルーツ、りんご、オレンジ・・など種類は豊富。

 ワルダー りんごデニッシュ ワルダー オレンジデニッシュ

甘酸っぱいフルーツに、まったりとしたうすクリーム色のカスタード、さっくりとしたデニッシュ生地。
コーヒーと一緒に頂けば、眠った頭も覚めるというもの。
ハード系ももちろん良いのだが、朝は甘めのパンがおすすめだ。




ワルダーのパンを追加しました。
2008.2



ワルダー うぐいす豆のパン ワルダー おさつデニッシュ

芋、栗、おまめさん。ワルダーのほっこりパン達。

ワルダーの元気なおばちゃんの声を聞くと元気になる。
特に最近はいつ訪れても人がいっぱいなので忙しいと思うが、それでもスタッフのやわらかな応対に癒される。
さて、今日は・・うぐいす豆の白パン、さつまいものパン、そして最近イチオシのマロンパンを頂く。
いがぐりのようにピーナッツがまぶされていて、さらさらとした栗餡が入ったこのパンはおやつとしても◎。

 ワルダー マロンデニッシュ ワルダー 栗餡

うぐいすパンは豆の数が絶妙で、どんな食べ方をしても口の中にほんのりとした甘さが残る。
やわらかな白パンなのでおばあちゃんにもおすすめだ。

しかし、最近原料の値上げに伴って、パン価格もUPしている。
昔なら100円玉で買えるパンがいっぱいあったのに、今は200円ないときつい。
ワルダーに限ったことではないが、パンをトレイにのせるたび、高級パンだな〜と思うのは自分だけだろうか。



ワルダーのパンを追加しました。2008.6



最近のパンの高騰具合と言ったら、悲しくなるほどだ。昔は「パンで昼を済ませる」と言えば、「昼めしを安くあげる」の代名詞
だったが、近頃では牛丼の方が安い位である。そんな状況でも朝はパン派である。
いつものようにワルダーへいそいそと出かけて、いつものものを買おうと思って小さな棚を見回すと・・・

ワルダー フロマージュ ワルダー

美しいお嬢さんにはカスタードがいっぱい。

あまり見かけたことのない方がいる。フロマージュと書いてあったか。男の手の手の平ほど、
小さいサイズのホールケーキのような形のパンである。350円也。カードには中にクリームが入っていると書いてある。
もしやこれはでっかいクリームパンではと思い早速買って帰った。

なんとも美しいフォルムに香ばしいにおい。とにかく大きいので朝は1/4で十分。ということで真ん中から切ってみた。
大きな空洞。下半分にクリーム。高さがあるのでとてもクリームが少なく見えるがとんでもない。
クリームの厚さは1センチあっただろうか。ちょっと固めで香ばしいの上の生地を食べて、下のクリームをあぐっと。
まるでカスタードを大人買いしたようだ。クリームパン好きにはたまらない充実感だ。これはいい。

1/4切れの値段は約90円。この時代なかなか良いのでは。美味しかったのでまた買おうと思う。
人気にならないことを祈りつつ(笑)。



ワルダーのパンを追加しました。2010.9



久しぶりにドイツパンのワルダーへ。



目新しいパンを探す。お菓子のような大きなパンが目に入った。
野菜のクグロフ320円。切り分けたら4,5人分はありそうな大きさだ。


 

切り分けて朝に頂くとパンの中に刻まれた野菜が所々に見える。
野菜ジュースパンといった風味でヘルシーである。
これにバターなどをつけたり、スープと一緒に食べるのをおすすめ。
野菜嫌いのお子さんにも良いのではないだろうか。

もう1つ。薄い円盤型のパンの中にクリームチーズがたっぷりとのせられたパン180円。
甘さ控えめの食べ応えが楽しめるパン。



ワルダーの新作記事はコチラ





●京都のおいしいもの

おいしいパンのおとりよせは下記より。

●メープルトースト ●牛乳100%仕込みクルミブレッド ●山のベーグル ●ドイツパンチャバタ   ●いちじくベーグル ●メロンパン

|  旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都の美味おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |

ワルダー
ドイツパン
京都市中京区麩屋町六角下ル坂井町452−102
電話075−256−2850 営業時間 8〜19時 ※木曜定休

安くて美味しい本場フランスの直輸入パンがおとりよせできます↓



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル 京都の美味パン ワルダー