九州旅楽【たびたの】

日田天領水で有名な美しい水の里 日田(ひた)は、慶長6年に永山城下町として誕生、
江戸時代には幕府の直轄地=天領となり、政治・経済の中心地として発達、様々な文化を育んできた。

石畳美しい日田の町並み
日田豆田町

清けき水流るる 九州の小京都

■九州旅楽■その1| 美しい町並み | 大分日田 | 旅楽トラベルTOPへ |  九州旅楽もくじへ |  九州の良いホテルへ |

1)日田豆田町
清けき水流るる 九州の小京都
2)大観峰
釈迦横たわる阿蘇の絶景峰
3)阿蘇ミルクロード
阿蘇の大草原を抜ける一本道 
4)三俣山 長者原湿原
ヒゴタイ揺れる やまなみハイウェイの絶景
5)山鹿灯籠まつり
山鹿の里の麗しの千人灯籠
九州旅楽もくじへ
6〜10へ>>



日田 豆田町 古い町並み

大分県日田市豆田町

日田観光協会
電話0973−22−2036

■日田温泉の良い宿■
日田には三隈川沿いに
温泉旅館があります。
季節には、400年の歴史をもつ、
屋形舟からの鵜飼見物もできます。

日田温泉 湯遊びと舟遊びの宿山陽館

じゃらん→湯遊びと舟遊びの宿山陽館

楽天→
湯遊びと舟遊びの宿山陽館

日田温泉 小京都の湯 みくまホテル

じゃらん→小京都の湯 みくまホテル

楽天→小京都の湯 みくまホテル

 

日田の宿よろづや 

 

リバーサイドホテル 山水館

日田温泉 日田簡易保険保養センター

日田簡易保険保養センター


■ナビ■

日田豆田町界隈
JR久大本線日田駅→徒歩25分

大分自動車道日田ICより
国道386号線約2KM

・福岡市内より→車約60分
・熊本市内より→車約90分
・別府市内より→車約50分
・中津市内より→車約80分

■日田の美味しいもの■
茶房福寿 天領そうめん・カステラ


■日田天領水のおとりよせ■
噂の日田天領水とは?

大分県日田市の地下 から汲み
上げられる「日田天領水」は、
ミネラル豊富。

さらに、「ドイツ・ノルデナウの奇跡の水」よりはるかに多くの活性水素が
含まれていることが判明しています。

体にやさしい弱アルカリ性の天然水です。

◎【送料無料】日田天領水ペットボトル[2リットル×10本]■お支払方法:代金引換のみ(代引料無...
日田天領水ペットボトル

◎日田天領水 10Lパック×2[沖縄]■お支払方法:代金引換のみ(代引料無料)(楽天ポイントで...
日田天領水 10Lパック×2


■日田の下駄おとりよせ■
有名な日田下駄。

焼杉のぬくもりが足に馴染みます。

日田の下駄 【竹皮スリッパ】★粋なナオミ綿を使用★脚にマッサージ効果アリ♪【0725★サマーd...
日田の下駄スリッパ

夕香亭 ご婦人への贈り物シーズコア 日田の下駄 女性用 白焼
夕香亭 日田の下駄 白焼

衣櫻白焼下駄鹿の子柄
衣櫻白焼下駄鹿の子柄


美しい日田の水と常夜灯
 
日田天領水
で有名な美しい水の里 日田(ひた)は、慶長6年に永山城下町として誕生、
江戸時代には幕府の直轄地=天領となり、政治・経済の中心地として発達、
様々な文化を育んできた。

石畳美しい日田の町並み 日田弁の看板 茶屋

日田駅の北側にある豆田町には当時の古い町並みが残り、 あちこちを清かな水が流れる。
せせらぎが聞こえるこの美しい町は、「九州の小京都」と称されている。

民家の壁には「おてどんは 日田の道になれちょるけど やっぱ気をつけるばい」 など
日田弁でかかれた味のある看板があちらこちらに立てかけてある。

和雑貨を売る店 ばいばい 洋食の秋子想

日田の家や店玄関の上を見れば、美しい花の飾り。
これは「ぱいぱい」という厄除けの飾りなのだだそう。

京都と同様、こちらでも7月に祇園祭が行われ、その際に授与されるものだという。
厄除けの粽のようなものかもしれない。



鍵ん手と呼ばれる道。掛屋だったという旧家草野本家の土蔵、なまこ壁が美しい。

掛屋とは、代官所に入る年貢米や物産を販売する所。売上金などを保管し、
日田金」として財政難の九州諸藩へ貸し付けていた。

この辻は、写真スポットでもある。

  

焼いた杉の木ぬくもりが足に馴染む有名な日田下駄
製造元直売店では、スリッパが500円ほどで手に入る。お土産にもいい。



日田では、歴史ある京雛人形を保存している旧家が多く、毎年3月に一般公開を行う。
日田のおひなまつりは大変有名で、この時期はより多くの観光客で賑わう。



Copyright (C) 2004-2006 旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved. 日田