神戸旅楽【たびたの】

全国えびす社の総本社であり、1月 10日の開門神事、福男選びでも有名な西宮神社
西宮のえべっさん」の通称で親しまれている。



西宮神社

福を授ける 西宮のえべっさん


■神戸旅楽その2■西宮 | 見どころ | 西宮神社 |  旅楽トラベルTOPへ | 神戸旅楽もくじへ関西良い宿情報へ |

6)西宮神社
福を授ける 西宮のえべっさん
 

7)しし神伝説
三宮の伝説のいのしし
 8)出石の街並み
但馬の小京都
  9)桂小五郎住居跡
桂小五郎再生の地
 
<<1〜5へ 6〜10へ>> 



西宮神社
にしのみやじんじゃ

兵庫県西宮市社家町1−17
電話0798−33−0321

兵庫の美味≫京都関西グルメ本(兵庫)

参拝時間
・5〜19時(3〜9月)
・5〜18時(10〜2月)
※1/10は開門神事のため6時開門
駐車場 神池南側に70台(無料)

■十日えびす■


1/8「招福大マグロ奉納式」
・9時頃〜

1/9 「宵えびす」
・14時〜 有馬温泉献湯式
・16時 宵宮祭


1/10 「本えびす」
・6時〜開門神事福男選び
・16時〜 十日えびす大祭

1/11 「残り福」

1/15 「十日えびす奉賽祭」

・10時〜

招福大マグロ
招福大マグロ
1/8に神戸市場
より奉納される。
参拝者は硬貨を
マグロに貼り付け
願いをかける。



福娘
毎年多くの応募者があるが選ばれるのは
わずか。
笑顔が素敵な福娘
から福笹を授けて
もらう。



福笹
西宮神社では
小(1000円)、
大(3000円)の
予め吉兆のついた
福笹が用意されて
いる。笹は作り物。



参道には縁起物の福蓑や福さらえなどを
売る吉兆店で賑わう。


■ナビ■
阪神神本線「西宮」→徒歩5分
阪急神戸線「夙川」→徒歩15分
JR神戸線「西宮」→徒歩20分

■おすすめの宿■


・三宮から便利なホテルベスト10

・元町から便利なホテルベスト10

神戸北野ホテル

クラシカルな異人館の雰囲気をもった
オーベルジュ。コース料理が絶品。

JTB→神戸北野ホテル

楽天→神戸北野ホテル


■神戸おいしい店■

観音屋【神戸元町・ハーバーランド】
西田ひかるさんや堂本剛さんお気に入りの
チーズケーキ。


亀井堂聰本店【神戸元町】
瓦せんべい
 

梅の花元町店
【神戸元町】
豆腐湯葉懐石


元町ケーキ【神戸元町】
ケーキ・焼き菓子




全国えびす社の総本社であり、
1月 10日の開門神事、福男選びでも有名な西宮神社

蛭児大神、天照大神、大国主大神、須佐之男大神が祀られ、
西宮のえべっさん」の通称で親しまれている。
えべっさんは皆に福を授けてくれるという有難い神様だ。


  

年明け早々に行われる十日えびすには、
商売繁盛・福を求めて全国から多くの参拝者が訪れる。
その数は例年100万人。この時期、境内や参道は人でいっぱいになる。


  

混雑時は事故防止のため表大門(赤門)より入場制限が行われる。
注連鳥居から両脇にたくさんの露店が建ち並ぶが、
もはや前進のみで、列を外れて買いに行くことができない状態。

  

正月と十日えびすの日だけ本殿斉庭が開放される。
三連春日造り(または西宮造り)と言われる全国でも珍しい本殿を見ることができる。
夕闇に浮かぶ三連春日造りの本殿は美しく、写真スポットとしても人気だ。

  

参拝が済んだら、福娘による福笹の授与がある。

西宮神社では小(1000円)、大(3000円)のものが用意されているが、
笹は作り物で予め吉兆がつけられている。
このため福笹授与所において、大阪なんばの今宮戎、
京都の恵美須神社ほどの混雑はない。

  

参道には縁起物の福蓑福さらえなどを売る吉兆店をはじめ、

戎まんじゅう、ベビーカステラ屋(行列のできる
ベビーカステーラ屋三宝堂の情報はこちら)、お好み焼きなど食べ物屋も多く楽しい。
何故かお化け屋敷まである。


■西宮名物ゑびす焼■

エビスヤのゑびす焼
行列のできる店エビスヤの詳細はこちら

 

京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル神戸観光情報 西宮神社