九州旅楽【たびたの】
山鹿灯籠まつりや温泉で有名な熊本県山鹿市に小さな芝居小屋 八千代座がある

八千代座

提灯揺れる 山鹿の小さな芝居小屋

八千代座の天井画

九州旅楽
その2

熊本県山鹿市
八千代座


八千代座
やちよざ

熊本県山鹿市山鹿1499

電話0968−44−4004

営業時間 9〜18時
※第二水曜定休

入場520円(資料館共通)

■ナビ■

・九州自動車道菊水I.C
→県道16号線で13分(8.5Km)
・九州自動車道植木I.C
→国道 3号線20分(12Km)

鉄道・バス
熊本駅→熊本交通センター
→ 山鹿温泉行きバスで約60分
→山鹿温泉プラザ前下車→徒歩5分

■山鹿温泉の宿■

山鹿千軒たらいなし」と歌われる
ほど湯量豊富な温泉です。


山鹿温泉 寿三山鹿温泉 寿三

山鹿温泉 寿楽園山鹿温泉 寿楽園

山鹿温泉 清流荘 鹿門亭山鹿温泉 清流荘 鹿門亭

山鹿ホテル山鹿ホテル

山鹿温泉 富士ホテル(HTC提供)山鹿温泉 富士ホテル

山鹿温泉 山鹿の宿 司山鹿温泉 山鹿の宿 司

奥山鹿温泉旅館奥山鹿温泉旅館


■九州の美味おとりよせ■

●九州の美味おとりよせ

●熊本の美味おとりよせ

■山鹿灯籠まつり■

美しい鶴田一氏のポスター

山鹿灯籠まつり詳細
6)金隣湖(湯布院)
鏡の如き 湯布院の泉
7)八千代座
提灯揺れる 山鹿の小さな芝居小屋
8)慈恩の滝
大迫力の二段滝
9)門司港レトロひなまつり
レトロな港町に華やかな鄙飾り
   
 
九州旅楽もくじへ
<<1〜5へ

夜の八千代座 

山鹿灯籠まつり
や温泉で有名な熊本県山鹿市に小さな芝居小屋 八千代座がある。
江戸時代の参勤交代にも利用されたという豊前街道沿いに建つ八千代座は、
1910年(明治43)に建てられた歴史有るもので、国の重要文化財に指定されている。

山鹿灯籠まつり 八千代座前 夜の八千代座 鬼の扮装の人

通常の見学は18時までだが、山鹿灯籠まつりの日は夜の見学ができる。
提灯のほのかな灯りがともった八千代座はこの日、多くの見学者で賑わった。

八千代座舞台 八千代座の天井画 八千代座客席

シャンデリアに照らされた華やかな天井画、松の背景など、
舞台に上がってゆっくりと舞台の雰囲気をを味わうことができる。

八千代座出演者控え室 八千代座出演者控え室 八千代座奈落

この日はガイドの方が、控え室や、舞台下の奈落の説明などをしてくれた。
夜の奈落はなんとなく怖いように思ったが、臨場感あふれる説明に
本当に舞台の裏方をしているような気分になった。

芝居小屋のチラシ

八千代座の前には資料館夢小蔵があり、こちらにも入館できる。

夢小蔵には明治期の芝居の小道具やチラシなどがあり、八千代座の紹介ビデオも
放映されている。坂東玉三郎さんの舞踊など様々な舞台が行われているようだ。

いつかこのような雰囲気のある小さな芝居小屋で歌舞伎や劇をみてみたい。

この懐かしさはなんだろう。

愛媛の内子座でも思ったのだが、八千代座でも同じ想いが込み上げてきた。




京都葵祭

京都の見所
京都旅楽

寂光院門前翠月の漬物

京の美味を味わう
京都の美味


2008紅葉見頃情報
京都紅葉情報

舞妓さん

京都で出会う美しい
舞妓さん

名水亀の井
京の不思議を歩く
京都探訪

しょうきさん

町家の守り神
京の鐘馗さん


旅楽トラベル(ブログ版) Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル 山鹿の芝居小屋 .八千代座の紹介記事です