京都旅楽【たびたの】

京都みやげとして有名な「八橋(やつはし)」。その名の由来となった人物が八橋検校
八橋検校

江戸時代初期の筝曲演奏・作曲家

八橋検校の道場跡

京都旅楽その54

烏丸
史跡
English




八橋検校
やつはしけんぎょう

京都市下京区綾小路烏丸西入ル

■ナビ■

地下鉄「四条」・阪急「烏丸」より徒歩すぐ


八橋は筝を模して作った和菓子

聖護院八ツ橋

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

おとなの京都【京都旅楽】

京都きょう新聞(今日のイベント)

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

301)鍬山神社紅葉名所
京都でいち早く見頃を迎える紅葉名所
302)龍翔院紅葉名所
見事な門構えと紅葉に魅かれる
高桐院 紅葉名所
散紅葉の石畳に 息を呑む
高桐院庭園紅葉名所
散紅葉の前に見たい紅葉がある
総見院 特別公開
秀吉が建立した織田信長の菩提寺
孤篷庵 こほうあん 特別公開
小堀遠州の造営した弧舟を表した匠の庵  
303)直指庵紅葉名所
静かに紅葉や楓降り積む山中の庵
304)和庵
金閣寺近く1日1組の隠れ家町屋宿
305)八橋検校
江戸時代初期の筝曲演奏作曲家





京都みやげとして有名な「八橋(やつはし)」。

その名の由来となった人物が八橋検校



八橋検校は1614年生まれの江戸時代初期の筝曲演奏・作曲家。

目が不自由であったため、三味線などを学び、江戸で筝を修得し、上洛したよう。

1639年、最高官位検校を任ぜられ、上永検校城談という名を改め、
八橋検校となり、筝曲「八橋流」の創始者として綾小路烏丸西入ル辺りで道場を営んでいた。



ここで筝と三弦を教えていたと伝わる。

現在は道場跡の碑が山茶花に飾られひっそりと残っている。



京都旅楽(ブログ版) Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 
京都江戸時代初期の筝曲演奏作曲家道場跡 八橋検校