京都旅楽【たびたの】

薩長同盟締結の地?数々の歴史を見守った地 小松帯刀寓居参考地

小松帯刀寓居
近衛堀川屋敷跡

薩長同盟締結の地?
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる
311)小松帯刀寓居参考地
薩長同盟締結の地?  
312)袖志海岸
棚田の町の美しい海岸
313)お龍の実家 楢崎家跡
お龍 裕福時代の夢の跡
寺田屋
坂本龍馬の住む宿
314)桂小五郎像
京都H
オークラ北西角に座す桂小五郎
桂小五郎住居跡
桂小五郎再生の地
池田屋騒動の刀傷
三条大橋 擬宝珠に残る歴史
315)左女牛井の跡
源氏も味わった京の名水
梨木神社 染井
多くの市民が水を汲みに訪れる京の名水
京都目的別もくじ

京都見所美味かんたん検索

京都きょう新聞(イベント情報)

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

京都旅楽詳細

小松帯刀寓居
こまつたてわき

近衛堀川屋敷跡


京都市上京区一条通堀川東入南側

■ナビ■


・市バス一条戻橋下車→近く

■小松帯刀寓居に便利な宿■

●四条・烏丸・御池のホテル


■参考文献■



龍馬を超えた男小松帯刀


現代において、NHK大河「篤姫」で人気になり、
また坂本龍馬が薩長同盟締結に同席したと描かれた寓居の主小松帯刀


その小松帯刀の寓居がこの近くであったと推測される。



以下説明書より

当地は平安京の左京北辺二坊五町にあたる。「蜻蛉日記」の著者藤原道綱母が
住まいし、のち武将源頼光や道綱が引き継いだ平安時代の一条邸跡とされる。

付近一帯は、応仁の乱の洛中での最初の合戦地でもある。
応仁元年(1467)5月26日、東軍細川勝元方の京極持清は、
この前を通って一条戻橋から西軍へ攻め入り、一条大宮で戦った。
そのため、当時この北方にあった革堂(行願寺)・百万遍(知恩寺)・誓願寺などが焼亡した。
以後洛中の寺社、貴族・武家邸がまたたくまに被災し、古代・中世都市平安京は壊滅する。

江戸時代には、筑前福岡黒田家邸となった。
同家御用達商人だった古高俊太郎(桝屋喜右衛門)も出入りしたと推定される。
元治元年(1864)6月5日、古高の政治活動をキャッチした新選組は彼を逮捕、
池田屋事件の導火線となった。

なお当地の向かいは、五摂家筆頭の近衛家の堀川邸で、内部に「御花畑」があった。
薩摩島津家の家老小松帯刀は「御花畑」のある近衛邸を寓居としたとされるため、
当邸は有力候補地といえる。

慶応2年(1866)1月、小松寓居には長州毛利家の桂小五郎(木戸孝允)が入り、
その地で薩長同盟が締結された可能性がある。」

当地付近は千年に及ぶ、絶え間ない重要な歴史の舞台地であった。


おとなの京都【京都旅楽】Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル 京都観光情報 小松帯刀寓居  近衛堀川屋敷跡