京都旅楽【たびたの】

京都ホテルオークラ北西角に座す桂小五郎

桂小五郎像

京都ホテルオークラ北西角に座す桂小五郎
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる
311)小松帯刀寓居参考地
薩長同盟締結の地?  
312)袖志海岸
棚田の町の美しい海岸
313)お龍の実家 楢崎家跡
お龍 裕福時代の夢の跡
寺田屋
坂本龍馬の住む宿

314)桂小五郎像
京都H
オークラ北西角に座す桂小五郎
桂小五郎住居跡
桂小五郎再生の地
池田屋騒動の刀傷
三条大橋 擬宝珠に残る歴史

315)左女牛井の跡
源氏も味わった京の名水
梨木神社 染井
多くの市民が水を汲みに訪れる京の名水
京都目的別もくじ

京都見所美味かんたん検索

京都きょう新聞(イベント情報)

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

京都旅楽詳細

桂小五郎像

かつらこごろうぞう

京都市中京区河原町通御池上ル
京都ホテルオークラ北西角

■ナビ■


地下鉄京都市役所前すぐ



京都ホテルオークラ
の北西角、端正な顔つきで道行く人を眺めている。
この男は、幕末、尊皇攘夷派として活躍した桂小五郎である。
池田屋事件で襲撃を受けたが、運よく助かった。

桂小五郎象

何故この場所に象が建ったのかと言うと、
彼の生まれた長州の屋敷がここにあったからである。

愛人幾松の名を今も掲げる料亭もすぐ近くにある。

後に木戸孝允と名を改め、維新の三傑と言われた男は、
現代をどんな目で眺めているのだろう。


参考記事≫ 桂小五郎住居跡




おとなの京都【京都旅楽】Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル 京都観光情報 桂小五郎像