京都旅楽【たびたの】

歴代天皇の信仰厚い現存最古の写経道場を有する寺院 雲龍院

雲龍院
(泉涌寺別院)

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる
341)天神川の桜
天神川沿い遊歩道を埋め尽くす桜のアーチ

342)浄土院
通称大文字寺とも呼ばれる浄土院

343)真珠庵
大徳寺塔頭 一休さんゆかりの寺
高桐院紅葉名所
散紅葉の石畳に 息を呑む
高桐院庭園紅葉名所
散紅葉の前に見たい紅葉がある
龍翔院紅葉名所
見事な門構えと紅葉に魅かれる
孤篷庵 こほうあん 特別公開

小堀遠州の造営した弧舟を表した匠の庵

総見院 特別公開

344)雲龍院(泉涌寺別院)紅葉名所
歴代天皇の信仰厚い現存最古の写経道場

345)滝口寺紅葉名所
平家物語滝口入道と横笛の悲恋の寺
 
京都目的別もくじ

京都見所美味かんたん検索

京都きょう新聞(イベント情報)

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外


京都情報

雲龍院

うんりゅういん

御寺 泉涌院別院

真言宗泉涌寺派別格本山

京都市東山区泉涌寺山内町36

電話075−533−7125



五色の紅葉

この紅葉の色づきは雲龍院でも遅く、
グラデーションが美しいとか。



中庭の紅葉

画像の紅葉は11月下旬



書院からは美しい庭が。 紅葉のオブジェ



明治時代に完成した霊明殿
その前にある灯篭は徳川慶喜が
寄進したもの と伝わる。



「悟りの窓」から見える風景は四季折々



台所に安置されている走り大黒
戦神、台所神の面影を残す。
大きな袋を背負い、わらじを履いた
珍しい大黒は鎌倉時代の作。

大輪の間には大石内蔵助の書いた
淵龍」の 額が

■ナビ■

・市バス「泉涌寺道」下車→徒歩15分





雲龍院は、1372年後光厳天皇が竹巌聖皐を招き、菩提寺として建立。



歴代天皇の信仰厚く、皇後融院天皇が如法写経を興すため龍華殿を建立したとのこと。



現代において、現存最古の写経道場としても名高く、本堂では後水尾天皇より寄進された
写経机が今も使用されている。尚、 本堂龍華殿は重要文化財に指定されている。



境内中庭は四季折々に美しい風景を見せてくれる。



特に秋の紅葉は苔とのコントラストが美しくいつまでも眺めて居たくなる。




散紅葉の頃も格別。



書院には2つの美しい窓がある。



「悟りの窓」から見える風景は四季折々。紅梅、海棠、石楠花と順番に花を咲かせるそうだ。



紅葉のシーズンが終わり、ひっそりとした雲龍院の廊下を渡れば、
障子に干し柿の影が浮かんでいるのだった。




Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】 
344)雲龍院(泉涌寺別院)紅葉名所歴代天皇の信仰厚い現存最古の写経道場