大阪旅楽【たびたの】

大阪の池田市に自然食で有名なカフェレストランがある。オーガニックレストラン ばんまい
大阪ランチ・自然食レストラン

ばんまい

ばんまいのほうじ茶
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


大阪の池田市に自然食で有名なカフェレストランがある。オーガニックレストラン ばんまい

自然食 ばんまい

ばんまいとはタイ語で「木の家」という意味だそうで、その名の通り、木を豊富に使用した天井の高い店内にいると
大自然の中のログハウスにいるような錯覚に陥る。

つたのからまるばんまい概観 ばんまい入口

テーブル、椅子、テーブルに置かれたメニュー立て・・あちらこちらで木のぬくもりが溢れている。

ウッディなばんまい店内

このばんまいで特に人気なのが
栄養のバランスが考えられた定食ランチ
日替わりで、野菜をメインとした自然食を楽しむことができる。

この日の定食のメインは2つ。
天然新秋鮭オーヴン焼き、白菜と豚肉のはさみ焼き。
これらから1つを選択する。

メインには、きゅうりの南蛮漬け小鉢、ゴーヤーチャンプルー、
おすまし、旬の果物(このっは青りんご)がつく。

ご飯は2種より。
7分(黒煎り豆・五色米)と玄米(小豆と五色米)が用意されている。
これで1260円。

すべてがぬくもりやさしい陶器に入れられ、見ても触れても
ゆったりとした気持ちにさせてくれる。

味つけは薄めで、素材の味が引き立つような調理がされている。
化学調味料に慣らされた舌には、ちょっと物足りなく感じるかも
しれないが、「本来の素材の味はこうだったな」と昔を彷彿させる
ような懐かしい料理だ。

ばんまい定食ランチ 

カウンターでは常連さんだろうか、マスターとにこやかに話をしている。

 ばんまいのキッチン ばんまいの店内

窓際の大テーブルには一人で本を読んで待つ女性。小さなテーブルには初老のご夫婦。
お母さんと小さな子供の二人連れ、カップル。様々な人がばんまいで料理を楽しんでいる。

 ばんまい定食ランチ ばんまい定食ランチ

自然食はもちろんだが、このゆるやかな雰囲気もまた、ばんまいの魅力なのかもしれない。



季節限定アイスキャンデーの情報を追加しました 2006.8



知る人ぞ知る南国土佐久保田食品無添加アイスキャンデー。久保田食品は身体に優しい食品づくりで有名。
自然食を扱うばんまい1階のポランの広場でこの無添加アイスキャンデーが手に入る。
高知では157円だが、こちらでは198円とちょっと高め。

無添加アイスキャンデー 苺と柚子

苺と柚子を頂いたが、どちらも高知県のフルーツを使用したもので、袋を開けると果実の良いにおいが広がる。
アイスキャンデーには甘酸っぱい果汁がぎゅっと詰まっており、果実をそのまま頂いているようなジューシーさが感じられる。

苺はつぶつぶの食感がたまらなくよく、暑い日には何本でも食べられそうなほど美味しい。
このアイスキャンデーは特に柚子が人気なそうで、無くなり次第今年の販売は終了との事。
苺原材料例:いちご果汁、果肉、砂糖、レモン果汁


■大阪美味自然食&オーガニックレストランめぐり■■

めだか ナチュラルキッチンめだか(キタ)

ママンテラス 玄米セット ママンテラス(心斎橋)

キッチンガーデン キッチンガーデン(阪急3番街) 心斎橋ミツヤ 心斎橋ミツヤ(心斎橋)
オーガニックカフェ リジョイス リジョイス(茨木市) びわ すろーらいふBWA(高槻市富田)
自然食レストラン 自然のめぐみ 自然のめぐみ(吹田市) オーガニックキッチン オーガニックキッチン(高槻市)
まだま村 まだま村(茨木市) ばんまい定食ランチ ばんまい(池田市)
ボノカフェ BONOカフェ(茨木市)  



おとりよせ大阪の美味おとりよせ


|  旅楽TOPへ |  京都・大阪のよい宿 |  梅田周辺の良いホテルベスト10 | 大阪旅楽もくじ | 大阪目的別もくじ  |

ばんまい
自然食カフェレストラン
大阪府池田市鉢塚町3−15−5 電話0727−61−0064 ※年末年始以外無休
ティータイム 10:00〜11:30 14:00〜17:00
ランチタイム 11:30〜14:00(土日・祝日は14:30まで)
ディナータイム 19:00〜21:00(※10名以上での予約のみ) 一人 4000円〜。


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル  大阪自然食レストラン ばんまい のランチレポートです。