大阪旅楽【たびたの】

北摂のチーズケーキが評判のケーキ店 パティスチュリア デリチュース
大阪ケーキ・洋菓子

パティスチュリア
デリチュース
デリチュース
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


大阪北摂は美味ケーキ店がひしめく地域。

ムッシュマキノミルフィーユ(Mille-feuille)マダムシンコなど今話題の人気ケーキ店が点在する。


デリチュース


その中で特にチーズケーキが評判なのが、デリチュース
なんとこのケーキと出会ったのは湯布院のゆふふと言うケーキ店だった。

デリチュース 
デリチュース

そこで食べたチーズケーキが美味しかったのだが、なんと
大阪のデリチュースのものだと聞いて少しがっかりしたものだった。
久しぶりにこのチーズケーキが食べたくなって大阪箕面まで出かけた。

デリチュース パンプキンケーキ デリチュース

クリスマスの飾りに彩られた店内には多くのケーキが並ぶ。
以前湯布院で頂いた店の名を戴いたチーズケーキ デリチュース360円と
ブルーベリーの入ったノルマンディー風チーズケーキ
黄色いクリームが印象的なパンプキンケーキ和栗のモンブラン450円を頂いた。

 デリチュース デリチュース モンブラン

チーズケーキはブリー・ド・モーと言う仏蘭西の素晴らしいチーズを使っているとの事だが、
ずっしりと重く、ケーキと言うよりはチーズを味わっているような充実感のある味わいだ。
上の甘めのジャムがその濃厚さをより引き立たせる。

デリチュース てさげ デリチュース 袋

パンプキンケーキはクリームが面白い。
なめらかな野菜クリームはさっぱりとしていて、ほんのりとした甘さが上品だ。
モンブランも美味しいのだが、こちらはごくごくあるような味わいで、チーズケーキほどの感動はなかった。
やはりデリチュースではチーズケーキを頂きたいと言ったところ。

 デリチュース クリスマス菓子 ゆふふ

たまごロールも好評のようだが、湯布院のゆふふでも同じようなたまごロールを頂いた。
メニューがだぶるようなのだが、どのような関係なのだろう。少し気になる。




デリチュースケーキカタログ(プライスは変更されている場合があります)


デリチュース パンプキンケーキ

パンプキンケーキ

デリチュース
320円
ノルマンディ風チーズケーキ

デリチュース
360円
デリチュース

デリチュース モンブラン
450円
和栗のモンブラン

ゆふふ


由布高原なめらかプリン



大阪駅中央口構内、デザート・テラスに「デリチュース」がOPEN2007.3.18



パスティチュリア・デリチュース 大阪店
大阪府大阪市北区梅田3−1−1 JR大阪駅デザートテラス内
電話06−6345−1322 営業時間10〜22時



2008年デリチュース箕面本店が移転、OPENしました。



パスティチュリア・デリチュース 箕面本店
大阪府箕面市小野原西6−14−22
電話 072−729−1222  営業時間10〜20時 ※第1,3月曜&火曜定休



デリチュース本店とケーキの情報を追加しました 2008.7



デリチュース デリチュース

先日北摂のイタリアンに行った際、新しくなったデリチュース本店へお邪魔した。
たぶん前は賃貸であったろうと思われるが新しくできたデリチュース本店はそれはそれは見事な建物で、
ムッシュマキノミルフィーユ(Mille-feuille)マダムシンコにも負けない建物になっていた。

デリチュース デリチュース

ケーキ屋には夢が必要だと思う。子供が入って「わあ」と言う様な。
デリチュース本店はまさにそんな空間を有している。
ショーケースの上には3本のりんごの木が刻まれている。
それには「木を育て、実をつけ、年輪を刻む」という意味がこめられているそうだ。
あちらこちらにシェフのこだわりが覗く。

デリチュース

窓側にはかわいらしい季節の焼き菓子が並んでいる。

デリチュース デリチュース

金魚蜂、スイカに入った豚。どれをおもたせしても喜ばれそうな品ばかり。
このセンス、素晴らしいと思う。

デリチュース デリチュース

そして、ケーキを求めようと思ったが、その人気ぶりはすごく、多くの人で賑わっている。
「ああ、またショーケースの前で店員を捕まえるためにうろうろしなくてはならないのか」と
がっくりきていると、なんと!素晴らしい一列式の注文になっていた。

これは、他の人気ケーキ店に是非見習って欲しい。
1列に並びながら、焼き菓子やバウムクーヘンなど色々ゆっくり眺めることができる。

デリチュース

特に2名以上で訪れた場合は、一人が並び、一人が予めショーケースを覗くくことができる。
人気店で、タイミングを計りながらも、後の人に注文をされてしまったり、
たまたま狙いを定めた店員が手際が悪くいつまでも注文をできないあのストレスが無いとは
全く持って素晴らしい。そしてこの制度を導入したデリチュースに賛辞を送りたい。
よくやってくれた!

デリチュース デリチュース

この日はチーズプリン400円、オレンジチーズケーキ380円、ブルーベリータルト400円、
りんごの形のブリュレ500円を注文。番号札をもらって待つ。会計、商品渡しと続くのだが、
少し時間がかかったのは、注文後りんごの形のブリュレをキャラメリゼで仕上げるから。

横にはカフェスペースがあり、ここで頂くこともできる。テラス席も有り。

デリチュース デリチュース

ケーキボックスもイラスト入りで素敵だ。
さて、チーズプリン。りんごの器に入っているのだが、ざらざらしていて、
スプーンの底に当たりちょっと嫌な音をたてる。

かためのカスタード味がしっかりとしたプリン。チーズの味がほんのりと香り、
面白いことに真ん中にチーズが丸ごと入っている。

 デリチュース

りんごの形のブリュレはチーズプリンより一回り大きく食べ応えがある。
キャラメリゼされたカラメル部分が渋みがあっていいアクセントになっている。
プリンはチーズプリンと同様しっかりとした焼きプリン。

デリチュース デリチュース

オレンジのチーズケーキ。デリチュースと言えばチーズケーキ。
まったりとしたチーズにオレンジの爽やかなフレバーが加わり、爽やかさが口に広がる。

フルーツ系のケーキもなかなかである。
こぼれんばかりのブルーベリーがのったブルーベリータルトは厚いさっくりとしたタルトに甘いカスタードが。
この他桃やいちごなどのフルーツケーキも。


おとりよせ大阪の美味おとりよせ


|  旅楽TOPへ |  京都・大阪のよい宿 |  大阪旅楽もくじ | 大阪目的別もくじ  |  安くて良い温泉宿 |

デリチュース
ケーキ・焼菓子

パスティチュリア・デリチュース 箕面本店
大阪府箕面市小野原西6−14−22
電話 072−729−1222  営業時間10〜20時 ※第1,3月曜&火曜定休

パスティチュリア・デリチュース 大阪店

大阪府大阪市北区梅田3−1−1 JR大阪駅デザートテラス内
電話06−6345−1322 営業時間10〜22時



Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都関西グルメ本 大阪北摂の美味ケーキ デリチュースのレポートです。