大阪旅楽【たびたの】

サラリーマン郷愁の洋食 ネスパのコロペット

大阪仏蘭西料理

ネスパ
ネスパ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


ものすごい勢いで再開発が進む大阪梅田。

ネスパ

老舗百貨店が改装されたり、高層ビルが経ったり、1ヶ月も行かないとまるで浦島太郎になった気分になるほどだ。
次々とエレガントな街に変貌していく中に佇むとどうも居心地が悪い。
そんな昔の大阪を望む方は地下にもぐって、1ビル、2ビル・・・へ行こう。
昭和の匂いがプンプンする空間に少しほっとできるだろう。

ネスパ ネスパ

めざすは3ビル。ここに旨い洋食を食べさせてくれる小さな店がある。仏蘭西料理のネスパだ。
オープンキッチンではじゅうじゅうとハンバーグを焼いている。

 ネスパ ネスパ

ネスパの本店は桜橋にあり、こちらはその支店。創業は昭和24年、外国航路の船のコックをしていたのが初代が
「ね、そうでしょ」というフランス語「N'est-Cepas」からネスパとしたそうだ 。

看板商品はコロッケのコロペット。50年も愛されてきたコロペットとは、エバミルクで作ったコクのある白ソースを
肉や海老などの厳選された素材で包んで揚げたもの。たぶんコロッケのことなのだろうと思う。
迷わずこの牛肉コロペットとハンバーグステーキ を注文。

ネスパ ネスパ

牛肉のまったりとしたコロッケはかりっと揚げてありボリューム満点。エビフライが形良く2本別皿にのっている。
いずれもつけあわせのサラダがたっぷりなのだが、更に小さなサラダがついてくる。

 ネスパ ネスパ

揚げ物と沢山のサラダは彩りも、健康的にも良いバランスで嬉しくなる。
またエビフライに添えられているのは、大きなレモンの欠片。
コロペットにはソースなどつけずにこのレモンを絞るか 、皿についている辛子で味わうと絶妙に旨い。

手造りハンバーグはボリュームたっぷりの肉の味がじんわりと感じられる。
老舗の期待を裏切らない定番の味だ。 コンソメスープも、やわらかないい味がする。

夜は場所柄、仕事帰りのサラリーマンが集っていたりもする。
唯一の問題はタバコの煙。せまい店内、なんとか禁煙にしてもらえたら・・・もっと美味しく頂けるのだが。
せっかく繊細な味のコンソメスープなのに、ちょっと煙に泣いているような気がした。


■大阪美味洋食めぐり■■

 グリルばらの木(心斎橋)

マルマン(新梅田食道街) Aランチ マルマン(新梅田食道街)

 ネスパ(大阪駅前第3ビル)  心斎橋ミツヤ(心斎橋)




おとりよせ大阪の美味おとりよせ


|
 旅楽TOPへ |  京都・大阪のよい宿 |  大阪旅楽もくじ | 大阪目的別もくじ  |  安くて良い宿 |

ネスパ
仏蘭西料理
大阪駅前 第3ビル店
大阪市北区梅田1−1−3−B2−24号

電話06−6344−8832 営業時間 11:00〜15:00  17:30〜21:30 ※日曜定休

大阪本店
大阪市北区梅田2−4−41 桜橋キタハチ1F
電話06−6345−7089 営業時間 11:00〜15:00  17:30〜21:30 ※日曜不定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 大阪の美味洋食 ネスパ