大阪旅楽【たびたの】

花田勝氏プロデュース ダイニングレストラン お兄ちゃん&キッチン

美味しいもの大阪

お兄ちゃん&キッチン
Onii Chan And Kichen

ダイニングレストラン


トイレなブログ
お兄ちゃん&キッチン
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

堺でランチを出来る店を探していた。すると花田勝氏=お兄ちゃんが微笑む看板が目に飛び込んで来た。
ちゃんこダイニング若を芸能人のみなさんが美味しい美味しい言うのを聞いていて、ずっと気になっていた。
京都にも何店かあるのだが、友人の評価も上々である。

お兄ちゃん&キッチン

車を止めて店に向かうと、ちゃんこダイニング若とは異なっていた。
よくよく見れば、最近OPENした花田勝プロデュースお兄ちゃん&キッチンというダイニングレストランであった。

路地のようなエントランスを抜け、思いドアを開けるとスタイリッシュな空間が広がっていた。
壁にはお兄ちゃんをイメージさせる大そう立派な回しが飾られている。お兄ちゃんも大したものだなあと感心する。

お兄ちゃん&キッチン

窓からは光が差し込み、テーブルの間隔も広い。居心地の良い空間作りをされているようだ。
スタッフはカジュアルとは一線を画した、丁寧な言葉遣いで、執事や家庭教師のようなきっちりとした応対。
ふと周りを見渡せばスタッフのキラリと光る目と合ってしまう。庶民には独特な緊張感が走る。
そういうコンセプトなのだろう。

お兄ちゃん&キッチン お兄ちゃん&キッチン お兄ちゃん&キッチン お兄ちゃん&キッチン

敷居の高そうな応対にどきどきしながらメニューを開く。こちらは安くは無いが、手頃な値段。
思わずちゃんこに目が留まり、限定20食の名物ちゃんこOiCK(おいしいけー)1380円と
レディスセット1280円で本日のパスタ(ボロネーゼ) を注文。
この他設置で選べるのはふんわりたまごのシチューオムライス、和風おろしハンバーグ、
野菜たっぷりの手作りカレーライス(温たまのせ)と女性心をたくみにキャッチするネーミングとラインナップになっている。

お兄ちゃん&キッチン お兄ちゃん&キッチン

OCKちゃんこ風うどんは、一人鍋で。所謂普通のうどんなのだが、きのこや肉などの具が入っていて、
思ったよりもボリュームがある。好みで生卵につけて頂く。
一方、どーんと更に盛られた エビフライのカリフォルニアロールは見た目にも豪快。
初めてこのテの創作寿司を頂いたのだが、意外に中のかりっとした海老の衣が心地良い食感で美味しかった。

お兄ちゃん&キッチン

レディースセットのパスタ。肉がごろごろとしており、肉とパスタをばらばらに食べている感あり。
安っぽくて細かな肉の方が好みなのは貧乏性か。
ジェノバーソースが かけられたコラーゲン豆腐は女性の美容に気を遣ったメニュー。
豆腐にジェノバソースという組み合わせが斬新で驚いた。

サラダにはサウザンアイランドドレッシング。ありふれた味だったので、もう一つ工夫が欲しい。

お兄ちゃん&キッチン お兄ちゃん&キッチン

レディスのお楽しみは二つのデザート。この日はミルクプリンとベイクドチーズケーキ。
いずれのセットにもドリンク付き。

ランチの客層は実に様々。赤ちゃん連れの夫婦、女性のグループ、ビジネスマンなど。
分煙はされていないのが残念。

お兄ちゃん&キッチンのゆったりとした空間でランチを楽しめる点には満足。
この他、上階には個室やジャグジーまであるらしいから、メインは接待や夜使いなのかなと思う。
それ故、スタッフはいい意味でクールな応対を心がけているように見える。

コンセプトを拝見すると、子供から大人まで、ちょっと特別な外食タイムを自然と調和した空間でとのこと。
子供連れで行くには少しスタイリッシュすぎるイメージを持ったのだが、 個室等は別なのだろうか。
どちらかと言えば洗練された大人の店のイメージある。

お兄ちゃん&キッチンは東京ではなくこの堺が本店。
東京ならこんな感じかなと思うのだが、当方はランチについて少し割高感を否めなかった。
大阪はリーズナブルで良い店が多い。
これからお兄ちゃん&キッチンが堺の方たちにどんな評価を受けるのか見守りたい。




おとりよせ●大阪の美味おとりよせ

美味しいちゃんこのおとりよせ。

味噌ちゃんこ 舞の海塩ちゃんこ鍋セット ちゃんこ鍋専門店が作る博多ちゃんこ鍋
お兄ちゃん&キッチン
ダイニングレストラン
大阪堺本店
大阪府堺市堺区榎元町6−6−7
 電話072−238−4527
営業時間  11:00〜15:00(LO14:30)  月〜日・祝 17:00〜23:00(LO22:00) ※無休

兵庫西宮店

兵庫県西宮市六湛寺町9−25−2F 電話0798−26−4527
営業時間 : 11:00-15:00(LO:14:30)  17:00-23:00(LO:22:00) ※無休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル 大阪レストラン お兄ちゃん&キッチン