大阪旅楽【たびたの】
天満の天神さん」として親しまれている神社 大阪天満宮
平安時代に村上天皇の勅命で建立された。



大阪天満宮

梅咲き誇る天満の天神さん

■大阪旅楽■ |見どころ イベント |大阪北区 天神橋9|  旅楽TOPへ |  京都・大阪のよい宿 |  関西観光情報もくじ |

16)今宮戎神社 十日えびす
商売繁盛笹もってこい!

17)大阪天満宮
梅咲き誇る天満の天神さん

18)大阪城公園 梅林 
90種もの梅 咲き乱れる    
19)大阪造幣局 桜の通り抜け
こんなに多くの桜に感動
20)まだま村
ひみつの縄文カフェ
●大阪目的別もくじへ
<<11〜15へ 21〜25へ>>

■詳細■
大阪天満宮
大阪府大阪市北区天神橋2−1−8

参拝時間 9〜17時
電話06−6353−0025


■ナビ■
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」4B出口
JR東西線「大阪天満宮駅」3出口
→南へ徒歩5分


JR環状線「天満」→徒歩10分
京阪「天満橋」 →徒歩10分

■てんま天神梅まつり■
2006年2/11〜3/12
夜間拝観 2/17,24、3/3、10

大盆梅展 拝観料 大人500円
9:30〜16:00(〜20時夜間拝観中)
盆梅
樹齢200年を越す古木をはじめ、
80鉢以上の銘木を展示。

盆梅
盆梅
盆梅展出口 大阪天満宮
盆梅展会場内ではお茶店
巫女が作る「梅の木餅」も食べられる。

■天神祭■
千年前から続く歴史ある祭で、
大阪の夏の風物詩となっている。


7/24 宵宮
鉾流神事・宵宮祭・自動車渡御・
催太鼓・獅子舞氏地巡行


7/25 本宮
夏大祭・神霊移御・陸渡御・
船渡御・奉納花火


■大阪天満宮に便利なホテル
■ 

●大阪・梅田駅

なんば
 新大阪 
心斎橋

■周辺の美味しいもの■ 
一銭屋本家 天神橋

■大阪の美味おとりよせ■
パティシエ坂口ア・キャトルの幻のケーキ
大阪ア・キャトル金と銀のチーズケーキセット金と銀のチーズケーキセット

明治33年、四天王寺に大梵鐘が
奉納された記念に売り出したのが
「釣鐘まんじゅう」。 昭和初期の庶民の
憧れの高級果物だったバナナをそのまま饅頭にした「名代 芭蕉」。

「釣鐘まんじゅう」「芭蕉」 詰合せ(中)「釣鐘まんじゅう」「芭蕉」

極上の北海道産手亡豆の白い餡が
風味豊かな饅頭。
千鳥饅頭千鳥饅頭

大阪天神橋テンダーボックス
【送料無料】<大阪産>大阪天神橋テンダーボックスイタリアンジェラート詰合せイタリアンジェラート

創業二百年大黒製大阪銘菓岩おこし
岩おこし10枚束岩おこし

せんば自由軒明治よりの伝承カレ−
せんば自由軒のカレーせんば自由軒のカレー 

安くて美味!大阪王将の餃子
大阪王将 餃子大阪王将 餃子

大阪天満宮
天満の天神さん」として親しまれている神社 大阪天満宮
平安時代に村上天皇の勅命で建立された。

満開の盆梅 本殿 満開の盆梅
菅原道真を祀った天満宮境内は、2月になると梅の香りで包まれる。
この頃てんま天神梅まつりが開催され、多くの人で賑わう。


梅 生めと大阪天満宮 梅と椿
大阪天満宮は天保8(1837年)の大塩の乱の際、本殿を含む大部分が消失したが、
1845年に再建。現在に至っている。

登龍門 登龍門 登竜門の灯篭
境内には唐門=登龍門があり、菅原道真1100年大祭の折奉納された灯篭がある。
これはもともとあった東西唐門の鯉に龍柄の金灯篭を再現したもの。

戦争の金属供出でなくなってしまっていた。
上の部分に鯉が跳ねる様子を下には龍がからみついている。

絵馬 梅の紋の灯篭 十二支にも梅の紋
受験のご利益を求めて多くの絵馬がかけられている。

梅の門の金具 大阪天満宮鳥居 大阪天満宮
灯篭、門の金具に至るまであちらこちらに梅の紋が溢れている。

夕暮れの大阪天満宮

 



Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved.