奈良旅楽【たびたの】

牡丹が有名な長谷寺は、686年道明上人が開いた歴史ある寺である

長谷寺の牡丹
長谷寺
西国8番
新緑を彩る牡丹が美しい花の寺

■奈良旅楽■
| 見どころ|奈良 | 長谷寺 |  旅楽トラベルTOPへ |  大阪情報へ | 京都情報へ | 和歌山奈良情報へ |


11)長谷寺 西国8番
新緑を彩る牡丹が美しい花の寺

12)室生寺
石楠花と五重塔が美しい寺

13)根来寺
四季を通じて癒しの世界
 
14)紀三井寺 西国2番
日本一の木造観音立像完成へ
15)野猿
少しドキドキ 人力ロープウェイ
≪1〜5へ  ≪6〜10へ 16〜20へ≫



長谷寺

はせでら
正式名 豊山神楽院長谷寺
山号 豊山

長谷寺

奈良県桜井市初瀬731−1

電話0744−47−7001

長谷寺の牡丹

ぼたんまつり
例年 4月中旬 〜 5月上旬
※周辺はかなり渋滞するので、
車の方は要注意。

長谷寺 五重の塔

礼堂
からの眺め
新緑に五重の塔が浮かび上がる

長谷寺

■ナビ■


大阪方面
・西名阪自動車道 天理IC→
国道169号線を桜井方面→
桜井市内で国道165号線へ左折

名古屋方面
名阪国道を針IC→
国道369号線(榛原・桜井方面)→
榛原で国道165号線を右折。

※国道沿いに民間・市営の駐車場有
※大型バスは、
国道沿いの民間・市営の駐車場へ

電車

近鉄大阪線長谷寺駅→徒歩15分
※シーズンには急行が臨時停車。


■長谷寺に便利な宿■

長谷寺参道と好立地の宿


備前屋<奈良県>

談山神社の正面に立地

多武峰観光ホテル


長谷寺の牡丹


関西で牡丹と言えば真っ先に長谷寺が思い浮かぶほど、有名な花の寺。
また、長谷寺は686年道明上人が開いた歴史ある寺である。


長谷寺

真言宗豊山派の総本山として存在し、多くの参拝者を迎える。

長谷寺の牡丹

特に1039年に作られた見事な登廊脇に大輪の牡丹が花をつける頃、
多くの参拝観光客で賑わう。

長谷寺 本堂  長谷寺 本堂

本堂、礼堂は国宝で、清水の舞台のような開放感溢れる風景が広がる。

長谷寺の牡丹  長谷寺の牡丹

 長谷寺は西国三十三観音霊場第八番札所。この開祖である道明上人が開いた寺との事で、
根本霊場とも呼ばれる。





Copyright (C) 2004-2009 旅楽トラベル【たびたの】 
新緑を彩る牡丹が美しい花の寺 長谷寺(奈良)の紹介記事です。