和歌山旅楽【たびたの】

世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道和歌山一周ぐるり旅

熊野古道ぐるり旅 その3

世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道
和歌山一周ぐるり旅

速玉神社


■和歌山旅楽■
| 見どころ|和歌山 | 熊野古道 |  旅楽トラベルTOPへ |  大阪情報へ | 京都情報へ | 和歌山奈良情報へ |


16)熊野古道ぐるり旅 その1
滝尻王子宮
熊野古道ぐるり旅 その2
熊野本宮大社
熊野古道ぐるり旅 その3
速玉神社
熊野古道ぐるり旅 その4
熊野那智大社から南紀
熊野古道ぐるり旅 その5
湯浅〜マリーナシティ

17)恋人岬 夫婦波
双方より寄せる不思議な波

18)たま電車
完璧にかわいいたま仕様電車
たま電車2
 



熊野古道

くまのこどう

世界遺産

和歌山県、奈良県、三重県

和歌山観光連盟
電話073−422−4631

熊野速玉大社

くまのもとみやたいしゃ

和歌山県新宮市新宮1番地

電話0735−22−2533

神宝館

 開館時間 9〜16時
 休館日 10月15、16日
 料金 500円


■ナビ■


電車 京阪神方面から
・新大阪駅からJRきのくに線
(特急オーシャンアロー号等)
→新宮駅下車→タクシー5分。


■湯の峰温泉■


湯の峰温泉 料理民宿 瀧よし

■熊野古道におすすめの温泉宿■

公共の宿ながら、冷蔵庫に麦茶を
用意するなどの心配りが◎。
露天温泉の寝湯から眺める景色が
素晴らしいおすすめの宿です。


熊野川温泉 さつき

この記事は和歌山ライター
まこちゃんがお届けしました。

 



一日目の宿は小栗判官蘇生の地・湯の峰温泉
小さな温泉だが、しっとりと落ち着いて気持がほっとできる。
湯筒では93度のお湯が噴出していている。

玉子やじゃがいもなど網にいれて湯筒に浸けておく。
公共温泉に入っている間に丁度ゆで卵が出来上がる。
温泉のお湯の香りでとても美味しい。

二日めは、熊野川を左に見て新宮へ下り、熊野速玉大社へ。
速玉大社で申し込めば、宮司さんが神社の説明をしてくださる。
専門的なお話を聞くことができるので熊野へ来た甲斐がある。


その昔、宇多上皇や白河法皇も参詣されたのだ。
天皇が熊野参詣をされることを「熊野御幸」という。



速玉神社のご神木は「なぎの木」「なぎる」という言葉から、
平穏無事の意味で昔から「なぎの木の葉っぱ」を道具などに、
しのばせる習慣があったという。

この境内のおみやげ物屋の小屋をちょっと注意して見てほしい。
昔、熊野本宮大社への川原に沢山のおみやげ物の小屋が並んでいたそうだ。
氾濫をおこしても、すぐに解体して逃げられるように釘をつかわずに立ててあるそうだ。
今、それを再現してたてたのが、お土産の小屋である。つづく



Copyright (C) 2004-2007 旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.熊野古道くるり旅