滋賀旅楽【たびたの】

滋賀長浜 1時間もいしがまで焼かれる絶品パン パン工房いしがま
滋賀長浜パン

パン工房いしがま
パン工房いしがま


琵琶湖の北東岸にある長浜は一豊と千代ゆかりの地で、黒壁ガラス館を
はじめとした黒壁スクエアなど、美しい建物と町並みがあり、多くの観光客が訪れる。


パン工房いしがま こんなに大きないしがまパン

オルゴール、ガラス、海洋堂博物館、古美術、近江牛、スイーツ・・。
長浜駅から東に広がる一角には様々な店が集まり、散策するのも楽しい。

豊国神社から大手門通りを東門へ。まるで京都祇園白川のお茶屋のような
美しい町家の前にかかる長浜大手門見返り橋の手前に素通りできない店が。

たくさんの薪が店の半分を占める奥でとんとんと生地をこねる職人さん。
木の棚にならぶ子供の頭ほどある大きなざぶとんのようなもの。

吸い込まれるように入るとパン屋であった。
パン工房いしがま。その名の通りいしがまで1時間もかけパンを焼いているそう。
この日の種類はくるみパンのみ(840円)。この他にはごまとプレーンしかない。

次々と飛ぶように買い求める人が訪れる。
あまりに美味しそうなので1つ買ってしまった。
焼き立てとのことで、薄くてがさがさする紙にくるくるとつつまれ、職人さんそっくりの
大きな紙袋にポンと入れられた。これだけでたまらなく美味しそうだ。

さて、その味はというと、焼きたてが旨いのはもちろんだが、驚くことに日を置いても
旨い。焼かずに食べればフランスパンをやわらかくしたような外側に、ふわっとした
中身。うすくパン切包丁でスライスし、トーストすること3分。

すると、皮はかりっと、中がさっくり。くるみをかめば自然の甘さが溢れ、
シンプルで、素材の旨みがストレートに伝わってくる。ジャムやシチューなどと
食べるのもよく合う。こんなに美味しいならもっと買ってくればよかった。
そう思うほどのいしがまパン。長浜へ行った際は迷わずお試しを。






パン工房いしがま パン職人さん パン工房いしがま くるみパン パン工房いしがま ユニークなイラスト パン工房いしがま パン工房いしがまのつつみ

小さな店内は焼きたてのパンの匂いでいっぱい。手提げ袋も素敵だ。



琵琶湖ロイヤルホテル琵琶湖ロイヤルホテルオススメ!
温泉を楽しめる湖畔のホテルです。
夕食も美味で、リーズナブルでした。
夏は湖水浴、冬はスキーも楽しめます。


◎大津・草津の良い宿



パン工房いしがま  
手づくりパン

滋賀県長浜市元浜町5−17
電話090−4496−8730 営業時間11〜17時 土日10〜 ※いずれもなくなり次第閉店 ※不定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】滋賀長浜美味パン パン工房いしがま